チュウヒの里おやま「渡良瀬遊水地チュウヒの飛立ち観察会」
0
    チュウヒの里おやま「渡良瀬遊水地チュウヒの飛立ち観察会」
    〜渡良瀬遊水地のシンボルバードに会いに行こう!〜

    平成24年7月3日にラムサール条約湿地に登録された渡良瀬遊水地は、本州以南最大の湿地・ヨシ原を誇り、絶滅危惧種55種を含む国内で確認されている野鳥の約半分の257種が確認されています。
    なかでもタカの一種であるチュウヒ(国絶滅危惧毅体燹砲蓮広大なヨシ原を好むことから、渡良瀬遊水地では冬期に30羽前後の越冬が確認され、日本有数の越冬地となっています。
    そこで、チュウヒの観察を通じて、渡良瀬遊水地の魅力や自然の美しさを知っていただくため、「チュウヒの飛立ち観察会」を実施いたします。 チュウヒ(タカ目タカ科)
    • 主 催:小山市、ラムサール湿地ネットわたらせ、わたらせ未来基金
    • 日 時:平成29年1月7日(土)午前5時30分〜8時30分 ※小雨決行、荒天中止
    • 行 程:5:15〜 受付開始(集合場所:小山市役所玄関前)※駐車場は、小山市役所駐車場を利用
    • 5:30 小山市役所出発
    • 6:00〜7:00 チュウヒの飛立ち観察(第1調節池予定)
    • 7:00〜8:00 第2調節池見学(環境学習フィールド3他)
    • 8:30 小山市役所到着、解散(小山市役所玄関前)
    • 定 員:市内在住者先着30人【参加無料】
    • 申込方法:希望者は、平成28年12月5日(月)〜16日(金)
    • 渡良瀬遊水地ラムサール推進課(TEL0285-22-9354)まで電話で申し込み。
    • 定員になり次第、受付を終了します。

     

    お問合せ:総合政策部 渡良瀬遊水地ラムサール推進課
     
    posted by: 政光くん | 11月 | 11:53 | - | - |