パープルリボン運動(強化期間)の実施
0
    パープルリボン運動(強化期間)の実施
    〜ひとりで悩んでいませんか? STOP DV!〜
    暴力は、加害者・被害者を問わず、決して許されるものではなく、特に配偶者等からの暴力、性犯罪、ストーカー行為等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。
    小山市では、その重要性を鑑みて恒常的に「パープルリボン運動」を実施することとし、国の「女性に対する暴力をなくす運動」の期間中は、特に強化期間として、関係団体と連携し、女性に対する暴力に関する取組の更なる強化を図ってまいります。
    強化期間:平成28年11月12日(土)〜11月25日(金)
    • 内 容:パープルリボンツリーを設置し、市民の手によるリボンの装飾
    • 設置場所:本庁、男女共同参画センター、保健福祉センター、中央図書館、生涯学習センター、おやまーる、城南・間々田・桑市民交流センター 計 9ヵ所
    • 市民へリーフレット及びパープルリボン(年間の着用推進)を配布
    • 期間中のイベント時に登場する市マスコットキャラクター政光くんと寒川尼ちゃんにパープルリボンを付け、運動の周知を強化
    • 女性に対する暴力の根絶に関する啓発コーナーの設置
    • 設置場所:男女共同参画センター・中央図書館 計 2ヵ所
    研修会の実施
    <第1回>DV防止啓発研修会
    • 日 時:平成28年11月14日(月)13時半〜15時
    • 場 所:中央公民館 視聴覚室
    • 対 象:市民、男女共同参画推進協議会員、民生委員、
    • 庁内男女共同参画推進員等(約80名)
    • テーマ:「DVと子ども虐待〜DVはあなただけの問題ではありません〜」
    • 講 師:認定NPO法人サバイバルネット・ライフ 代表 仲村 久代 氏
    <第2回>貧困研修会
    • 日 時:平成28年11月24日(木)13時半〜15時
    • 場 所:小山市男女共同参画センター 第1・2研修室
    • 対 象:市民、男女共同参画推進協議会員、民生委員、
    • 庁内男女共同参画推進員等(約50名)
    • テーマ:「女性の貧困問題を考える」
    • 講 師:弁護士 横山 幸子 氏
    • ※ DV防止のエコバックを参加者へ配布
    posted by: 政光くん | 11月 | 11:15 | - | - |